Butterfly Under Clouds.
masataka kondo
2012/12/25

2012

 年末だし1年のまとめ的なエントリーを。

 この1年は僕にとって特別なものになりました。

 1番のトピックはやっぱり来年の個展が決定したことかな。
  2013年8月13日〜18日、岡山県天神山文化プラザにて映像作品による個展をします。
 最初は貸し画廊で開くつもりでいたのを市の文化施設が個展を開く作家を公募していたので作品を出品。結果、セレクション作家として選出され個展を開けるようになりました。
 映像作品に関しては今はまだほとんど表に出していないのですが、来年は個展のプロモーションとしていくつか編集して公開したいです。

 それから、坂本龍一ラジオ番組 Radio Sakamoto のオーディション入選も嬉しかった。
 音楽のみにとどまらず大きな影響を受けてきた者としてはこれはちょっとした事件でした。

 さらには Inward as DJ Pizz「Riverside Reverse」へのリミックス提供、Artlism.JP のコンピへの参加、岡山映画祭での作品上映など、作品発表の機会にも恵まれました。

 「自分の世界観を作品として構築する」

 ずっと何年も願っていながらも果たせずにいたことがやっと形になり始めた感触がある。
 これまで僕は自分の感じる世界を作品として現せずにいた。
 自分の中には確かな感動があるのにどうやったらそれを形にできるのかわからずにいた。
 それがここ1、2年で少しずつ納得できる作品をつくれるようになり、今年は多くの結果に結びついた。

 迷いがふっきれて、ようやくスタートラインへ立った。今年はそんな年だったと思う。

 今年、関わってくれた全ての人に感謝を。
 来年もよろしくお願い致します。

(2012年、クリスマス。テイクアウトされたココイチのスープカレーを食べながら)



2011/01/07

本年もよろしくお願い致します

  新年、明けましたがみなさまいかがおすごしでしょうか?
 ボクは変わらずおすごしです。
 昨年、祖母を亡くし喪中ということで年賀状をつくることもなくぼんやりしていたら年が変わっていたので過ぎ去る時の速さに危機感を持った年明けでした。No more ぼんやり。

■ArtLism.JP
http://www.myspace.com/museumofelectronica
 ぼんやりしていないときはWEBデザインや曲作りをしているわけですが、昨年からArtLism.JPというクリエイターがネット上で集まってできた組織でも活動しています。エレクトロニカ界隈の音楽レーベルのような感じなのですが賛同者によって自由に運営されています。

■ArtLism.JP vol.2 free download
http://your-unknown-music.com/?p=3815
 今、ArtLismでは7日間限定の超豪華フリーダウンロード企画「ArtLism.JP Vol.02」を実施中。総勢19名ものアーティストが1枚の写真からインスピレーションを得て作成した楽曲を12日まで配布しています。
 masataka kondo名義でボクも参加しているので是非!

 本年もよろしくお願い致します。

2010/01/18

読んだ:単純な脳、複雑な「私」 – 池谷裕二・著

単純な脳、複雑な「私」
池谷裕二・著

 ボクはデザインや音楽など好きなことをひたすら追求して生きているわけだけど、それはもしかすると”自由意志”ではないのかもしれない。という「え、今さら?」な疑惑を自分に持ってしまった1冊。

 高校生へ向けた脳科学の講義を本にしたものなので専門知識なしで楽しめる。
 日常の生活において、脳の働きについて(=自分の意識について)自分がいかに無自覚でいるかということが次々と明らかになり、その新鮮な驚きと刺激をもって自我というものに対する曖昧さを考えさせられた。

 どうやら、脳科学的な立場では”自由意志”というのは思い込みや錯覚のようなものらしいので、とりあえずボクはその思い込みをより一層強くして”単純な脳、単純な「私」”的な感じで生きていこうと思う。